読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イージートーン生活

Reebok「EASY TONE」を実体験、口コミをもとに紹介します!『歩きながらエクササイズ!』

徹底比較!「クラウドライド DMX」と「イージートーン」買うならどっち?

f:id:beachmos:20170421120321j:plain
リーボックのサイトを見てみるとイージートーン以外にもウォーキングシューズはあり、どれがいいの?って方は多いと思います。イージートーンと肩を並べている人気商品の「クラウドライド DMX」がかなりいいシューズなので紹介したいです。「ウォーキングシューズ買おうと思ってるんだけど、どれがいいの?」というかた必見です。



イージートーンは聞いたことあるけど、クラウドライドは聞いたことないなー。



2016年に発売を開始した比較的新しいシューズなんだ。

雲の上を歩く感覚!クラウドライド DMX

f:id:beachmos:20170421110624p:plain
リーボック ウォーキング | Reebok ONLINE SHOP -リーボック オンラインショップ-
シューズの底に前後に繋がった空気室「DMXクッショニングテクノロジー」を内蔵。クッション性、屈曲性、フィット感の全てがハイレベル。履いた感触を多くの人に実感してほしいということで試し履きのイベントをするスポーツショップがあるくらい大人気のシューズです。



雲の上を歩いているような履き心地だからクラウドライドっていう名前なんだ。

爆発的クッション性

このシューズを履いて少し歩くだけで誰もが驚くクッション性。靴の底に入っている空気が着地する時の衝撃を抑えてくれます。空気を流動する空気室が前後繋がっていることによってかかとを着いてから地面を蹴るまでの一連の流れをサポートしてくれます。
かかとのクッション性を売りにしている商品は多いですが、前足部にここまでのクッションを入れてるシューズは他にないです。

なめらかな動きを実現した屈曲性

f:id:beachmos:20170421113245p:plain
前足部のソールに入っている切り込みにより、様々な動きに対応した屈曲性を実現。ウォーキングだけではなく軽い運動にも最適。

フィット感が抜群にいい

縫い目のないアッパー(足の甲部分)と分厚く反発性の強いインソールにより抜群のフィット性に驚くこと間違いなし。
f:id:beachmos:20170421113904p:plain
特にインソールには驚きでした。分厚さもそうですが触ってみた感触と反発性は本物です。かかとをしっかりホールドしてくれるので長時間のウォーキングも安心です。

クラウドライドとイージートーン。買うならどっち?

ウォーキングシューズや普段履きの靴で悩まれてる方のためにリーボックの人気商品をわかりやすく比較します。



どっちを履けばいいのか迷っちゃうなー。

イージートーンの特徴

  • クッション性 ★★★★
  • フィット感  ★★★
  • 軽さ     ★★★

ウォーキングシューズとしてのスペックはそこそこです。しかし、+αでエクササイズに効果が発揮できることがこのシューズの特徴。

クラウドライド DMXの特徴

  • クッション性 ★★★★★
  • フィット性  ★★★
  • 軽さ     ★

ウォーキングシューズの中でいちばんオススメしたい一足です。履いてみた時の感触が全然違います。ソールが分厚いので少し重いと感じると思います。

ウォーキングならクラウドライド、ながらエクササイズならイージートー

しっかりウォーキングをしてダイエットしたい!毎日歩く時間が取れるという方ならクラウドライド DMXをオススメします。クッション性、安定性あるのでコツコツ続けるにはこちらが良いでしょう。
日常にダイエット要素を入れたい!ウォーキングの時間が取れない!という方にはイージートーをオススメします。あえて不安定にすることでフィットネス性をお出かけ中や仕事中に持たせることができます。



普段履きにどんなシューズがいいのかなという人にはどちらもオススメ。それぞれのシューズのメリット・デメリットを考えて快適なウォーキング生活を送ろう。